糖尿病体験談 このブログの目的

自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病
病院に行く時間の無い方に

糖尿病は甘く見ると怖い。最初は5〜7年くらい何の症状も無いこともあるけど後から取り返しがつかないことになります。失明、人工透析、足の壊疽・壊死・切断、梗塞など。
そしてじわじわ苦しんで死ぬのです。でも糖尿病と言われてすぐに血糖コントロールしたら大丈夫な事も多いです。

2010年07月18日

7/20からの入院はなんとか回避(^^)

6/16に右眼から出血して、手術後の一時的なもののはずがなかなか止まらず、7/14の診察結果次第では九大病院に7/20から入院するはずだったけどなんとか7/12ごろから出血が引いてきました。おかげさまで7/16ごろからだいぶ見える様になりました。

7/2に、眼の中をかんりゅう水というもので洗ってもらって、アバスチン注射というものをしてもらったけど4、5日しても全く効かなかった。それで仕方なく、症状を細かく分けて、眼圧は下がった。右眼の出血は土曜日には止まって、月曜日にはすこしずつ見える様になると治る確信は無かったけど、口に出して言っててたらなんとか治りました(^^)

7/20からするかも知れなかった入院では、普通の硝子体手術ではできないところに新生血管が出来て出血していたのでシリコンオイルを入れてすこしでも出血を抑える予定でした。で、シリコンオイル入れたら抜く手術も必要なので、夏に入院、冬にまた入院になってしまうところでした。

あと数年は眼からいつ出血してもおかしく無い状況が続くけど血糖コントロール頑張ります。
posted by いくみ at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

右眼の出血は手術後の一時的なものでした

右眼の出血は、手術後の一時的なものでした。2週間くらいで引くと思います。

茶目の根元の新生血管からは出血してなかったので良かったです。ここは通常の硝子体(しょうしたい)手術では手をだせないので・・・。

でも運動出来なくなったのは不愉快です。寝てても運動自体は出来るけど負荷がちょっと強くなるとまた出血するのです。

血糖値が高いと自覚症状がないままにどんどん眼も悪くなって行くので、たまたまここを見た人はすぐに治療を始めてくれるといいなと思います。

眼科もどんどん進歩しているので失明する事は血だいぶ減ったけど、それでも実際に失明した人を見たのであらためて怖いなと思った・
posted by いくみ at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

またしても右眼から出血・・・

コメントのお返事を書こうと思ったけど、右眼からまた出血して視界も暗いので今日は早めに寝ます。

もしかしたら手術も治療も難しいかで着ない場所に出血の原因が有るかも。

糖尿病、まじ怖いです。出来る事は全部ややってるけど遅かったかも。なやんでもしょうがないけど、今日はもうなんにも出来ません。どうもすみません。おやすみなさい。
posted by いくみ at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

6/7退院出来ました^^

6/2に入院して、即日手術してもらってなんとか出血は洗ってもらったけどまだもう少し見え方が悪いです。暗いし。

左眼は0.08、手術してもらった右眼は0.15くらいで、矯正して0.4くらい。0.6までは戻りそうですが、0.7までは苦しい。

ちなみに左眼は手元はよく見えます。

しかし糖尿病は怖いです。またいろいろ見てきました。

看護師さんは今度の方も、前の方も最初の方もみんな親切にしてくれました(^^)
posted by いくみ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

右眼の出血で6/2から入院手術

右眼の出血は、吸収された後また出血したので、5/31に九州大学病院に行って見てもらった所、洗うという手術が必要という事で明日6/2から入院して手術を受けてきます。

2週間くらいで退院出来るといいな。

今もすごく暗くて、右眼は自分の血管か血が見える。

眼は血糖コントロールしてもすぐにき良くならないけど、コントロールしないと5年経っても10年経っても治らないから頑張ります。

左足も切断されず、失明もしてないからラッキーでした(^^)
posted by いくみ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

右眼の出血その後2

5月11日ごろ出血した右眼は前回からもっと見えにくくなって、今日は指が何本かかろうじて分かるのが50cmくらい茉で。

でも2日前は151cmくらいだったのでこれでも最悪は脱した。

血糖値の高い状態を6年も放置していたつけは大きい。自分のせいなので頑張るしか無いですね。

明日はもう少し良くなるように、左眼が持ちますように。食事を作る以外は安静重視で行きます。長風呂も悪いしね。あぁ、早く運動したいな。
posted by いくみ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

眼の出血その語

目からの出血は、手術がうまくいっても時々起こる人がいるそうです。血糖値が高い状態で6年くらい放置していたから全部自分のせいですね。

眼は血糖値のコントロールをしてもすぐにはいい方向には向かわないけどなんとん失明しなくて済んだので頑張らなくても出来るように血糖コントロールを頑張ります。

今は、とっても暗くて夜の公園の街灯の下よりちょっとましな程度だけど、少しずつは良くなっているので必ず出血はおさまって回復すると信じてます。

安静重視で運動を出来ない方がストレスになるけどいらいらすると血糖値かあがるのであんまり気にしないようにしよう。
posted by いくみ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

またしても見えにくい

4/9に退院したのにまた入院かも。5/10にはよく見えたのに5/13の今日は右眼がよく見えません。右眼から出血したかも。

今日は安静にして、明日日赤病院に行ってみます。
posted by いくみ at 15:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

疲れると視界が暗くなる

最後に左眼の手術を受けたのが2010年4月1日で、今日が4月18日だけどまだ疲れると視界が暗くなる。

蛍光灯で結構明るくしているはずなのに薄暗い。もったいないので少し暗くするかな。1つずつ消してもほとんど明るさは変わらない感じなので今日からは暗めにしておこう。

右眼の手術後も3週間から一ヶ月は視界が暗かったのでもうすぐ治ると信じて明日病院で先生に聞いてみよう。
posted by いくみ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暗い所は怖いです。

昨日の夜ゴミだしをしていて思い出したけど、急に暗い所に行くと怖いです。九州大学病院の診察場所の暗室なんかは平らだし、先生や看護師さんが手を引いてくれるけど、退院したら一人だし、ゴミを出すにはうちの前はちょっと坂や段差があるので怖いです。

外に出てしばらくはまったく見えないので、3分くらい待つかちょっとずつ歩くようにしています。それでもたまに転びます。運動神経、反射神経にはそこそこ自信があっただけに現状はちょっとショック。

福岡市のゴミ出しは朝でなく夜出せるけど、夕方のうちに出すとか転ばないようにしたいと思います。足もまだ少し動きが悪いのでなおさら注意したいです。
posted by いくみ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

糖尿病だと眼の感度は悪くなり、視界がくらくなりやすい。

昨日の朝一はすばらしく明るかったけど、疲れるとすこしずつ暗くなってきて、安静にしているとまた少し明るくなる。その繰り返し。でも、眼は少しずつ良くなっている。前の時も一ヶ月くらいはあんまり見えなかったし。

昨日4/15、日赤病院の眼科で診察してもらったら、左眼は0.1で矯正して0.2くらいだったけど、5割型失明と言われた事を思えば上々みたいだ。

右眼も視界が暗いです。と言うと、うーん、どうしても糖尿病だと眼の感度は悪くなりますねぇ。みたいにいわれた。でも、もう少しは明るくなって、左眼の視力も回復すると信じてます。

次は4/19の月曜日に九大病院の眼科に行きます。その時はもう少しだけよく見えるようになっているはずだ。

たまたまここにたどり着いた方も、糖尿病で最初は症状がなくても眼はどんどん悪くなっていくことを憶えておいて欲しいです。
posted by いくみ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

やっと視界が明るくなりました!

今日はちょっと疲れがたまり気味で今から日赤病院に行くけど、昨日までよりちをっと視界が明るくなった。普通の人が感じる明るさの90〜95%くらい。もう暗い留置場か白黒かセピア色の三丁目の夕日みたいな視界には戻りたくない。

4/1に手術した左眼のガスも寝る前のパチンコ玉大だったのが消えた。主治医の先生が抜けるまで2週間と言ってたけどばっちり2週間で消えた。6日もうつぶせで寝た甲斐があった。

この調子で網膜剥離もかんぜんにくっついて視力が回復するよう強く願います。くっつかないとメガネもコンタクトも虫眼鏡も役に立たず矯正が効かないから。

がんばれ、オレの左眼。網膜剥離、完全にくっつけ!

後、眼の手術をすると眼が大きく開かなくなるので、ぱっちり眼をあけるリハビリも病院の待ち時間などでやろう。
posted by いくみ at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

左眼の手術で入れてもらったガスが小さくなった

2009年10月末に左眼の硝子体手術で網膜剥離が会ったので、シリコンオイルを入れていて、2010年4月1日に手術でシリコンエイルを抜いてもらって、代わりにガスをいれてもらって炊けど、今朝は卓球のたまくらいあった。

それが今はビー玉くらいの大きさになった。右眼のエアの時は10日くらいで無くなったけど、ガスはもう少し掛かって2週間くらいと言われ炊いた。

ちょうど2週間の明日で無くなりそうだ。ガスとかエアが眼に入っていると黒いふちの輪っかで中も少し黒いのが自分で見える。うまく表現出来ないけど。

エアとかガスはしぜんに抜けて、シリコンオイルは手術で抜かないといけません。網膜剥離などを押さえつけてくっつけるのです。

眼の下の方をくっつける場合はうつぶせの期間が延びてこれがまたつらいのです。
ラベル:眼の手術 ガス
posted by いくみ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眼の手術後は洗顔、ひげ剃り、シャンプー、シャワー禁止。

目の手術をした後は一週間くらい洗顔も、シャンプーも首から下のシャワーも電気カミソリでのひげ剃りは禁止です。

眼が腫れていたり炎症や出血、異物反応がおきていたりするので細心の注意をはらいます。

首から下のシャワーがOKになってもシャンプーは看護師さんがしてくれます。

眼帯も数日から長い場合は10日くらいはずれません。
posted by いくみ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。