糖尿病体験談 このブログの目的

自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病
病院に行く時間の無い方に

糖尿病は甘く見ると怖い。最初は5〜7年くらい何の症状も無いこともあるけど後から取り返しがつかないことになります。失明、人工透析、足の壊疽・壊死・切断、梗塞など。
そしてじわじわ苦しんで死ぬのです。でも糖尿病と言われてすぐに血糖コントロールしたら大丈夫な事も多いです。

2011年05月23日

腎臓にも来始めたTT

なんとか現状維持していたけど、腎臓にも来始めて人工透析を贈らせるために、今日から教育入院してきます。

福岡の日赤病院で7日から10日くらい。糖尿病の食事療法からさらに減塩。たんぱく質もちょっと減ります。でも人工透析になると週3回、1回5時間、水は1日500ccとかになるのでなんとか1年でも遅らせたいです。

コメント返信出来ずにすみません。


退院後はもっと更新、返信出来る様にします(^^;
posted by いくみ at 09:36| Comment(12) | TrackBack(2) | 糖尿病体験談 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

久しぶりに福岡赤十字病院に行った

久しぶりに日赤病院に行った。九大病院に29日入院していたので久しぶりなのだっ太。入れ歯が出来ていたけど一ヶ月たっていたのでちょっと合わなくなっていたり、糖尿病関係のインスリン、センサー、針、綿などをもらいにってついでに血糖検査もしてもらって、合間に整形外科にも行った。

ちなみにヘモグロビンA1cは5.7%と正常な人の範囲に収まっているが放置していた時期が長いので血管はぼろぼろだ。

で、整形外科に行ったら主治医の先生と他にお世話になった先生が2人転勤になっていて寂しかった。あたらしい主治医の先生はなんだか若くて可愛い感じだった。

たいして悪くなってないけど、とりあえず見せたら、悪くなる前に一度診られて良かったです。と言ってくれた。この先生とは気が合いそうだ。

実は前の主治医の先生は最後は分かり合えた感じだったけど、私の左足が截断されなくて済んでね歩けるようになっても唯一よろこんでくれなかったのだった^^; シャイだったらしいけど、喜んでくれたらもっといいスーパードクターになれるのに。うでは確かだったけどね。

4/1で異動になるのは看護師さんもそうなので、ちょっと心配だ。好きな看護師さんは3人ともだんなさんが居るとはいえ、一人とはちょっと同志みたいな関係なのでまた会って、頑張ってますね。と言われたい。


誰にも応援されなかったとしても頑張るけどやっぱり応援された方がいいな。異動してない事を願いつつ4/15に整形と糖尿の病棟を訪ねてみよう。

ついでに体脂肪率も18から14.2になってさらに減ったか測ってもらおう。
posted by いくみ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

昨日、4/9、眼の手術で入院していた九州大学病院を退院しました。

2月の下旬に右眼から出血して白い杖を持ってもいいくらいになって3/12から九州大学病院の南11階に入院していました。

元々、左眼の網膜剥離があった硝子体'しょうしたい)手術の後に入れていたシリコンオイルを抜く手術の予定はあったのだが緊急に近い入院だった。

結局、去年の10月から眼の手術だけで左右2回ずつ、2時間50分、20分ね1時間半、1時間半くらいの手術を受けた。

とくに最後の左眼の手術ではシリコンオイルを抜くだけでと思っていたらいろいろ処置をしてもらったりしたが再手術で癒着があったのでとんでもなく痛くて麻酔もあまり効かなかった。

拷問ってこんな感じか?と思った。オレがどMならたまらなく快感なんだろうかと考える余裕も無く、絶対に治る、頭を動かさない、リラックスしてと繰り返し自分に言い聞かせていたが、最後はがんばれオレ手術はもう少しだ、視力も多少戻る、失明しなくてすんだとがんばってみたがあまりの痛さに1時間ちょっとで気絶してしまった。

この手術だけは人生で一番痛かった。しかも、まだ再発の怖れが有るという・・・。

糖尿病は怖いと知っていたが予想以上に怖かった・・・・。

大体、血糖値が高い状態で5年とか放っておくと大体目にくる。

自分は大丈夫だと思ってもほぼ100%目に来て手遅れに近くなる。最初に症状が何も無いうちに血糖コントロールして眼科に行こう。


退院したけどまだ視界が暗くて完全自炊なのでこれからが大変です。
posted by いくみ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

糖尿病の検査は時間が掛かった

最近はそうでも無いけど、糖尿病の検査はとても時間が掛かった。

朝、食事を摂らずに病院に行って食事前、食事をしてから食後1、2、3時間後などに採血と尿をとって、それから医者の問診などがあって半日がかりの印象だった。

それも毎月・・・。

今ではもう少し早いけど、会社辞めて、今保険証がなくて病院に1年くらい行ってないのでちょっと忘れた。

早く稼いで、保険証を作って入歯を作り直さねば。

歯が無くなったのも糖尿病のせいなのだが、その話はまたおいおい。
posted by いくみ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。