糖尿病体験談 このブログの目的

自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病
病院に行く時間の無い方に

糖尿病は甘く見ると怖い。最初は5〜7年くらい何の症状も無いこともあるけど後から取り返しがつかないことになります。失明、人工透析、足の壊疽・壊死・切断、梗塞など。
そしてじわじわ苦しんで死ぬのです。でも糖尿病と言われてすぐに血糖コントロールしたら大丈夫な事も多いです。

2010年06月08日

糖尿病を放っておくと死ぬの?

糖尿病を放っておくと死ぬの?と思っている人が居るみたいです。

人間はみんないずれは死ぬんだけど、糖尿病だと最初はなにも症状が出ないけど、5年とか10年とかすると怖い合併症がどんどん出てきます。

そしてぽっくり楽には死にません。

眼が見えなくなったり、24時間手足が痛くなったり、人工透析になったり、足が腐ったり、切断されたりとっても苦しくて大変な想いをします。

たまにはぽっくり死ぬ人もいるけど、幸か不幸か医学が進歩してなかなか死ななくなりました。

糖尿病でなりやすい症状は、最初の方は喉が渇く、トイレが近くなる、食べても勝手に痩せる。神経障害、眼の病気・失明、人工透析、動脈硬化、脳梗塞・心筋梗塞、手足の壊疽・壊死、ED・勃起障害、精子の劣化、無精子。

睡眠障害・不眠症、自律神経全般の不調。激しい便秘になったり、胃腸の消化も悪くなったり。

がんはどうだったか帆刷れましたが、前立腺がん、肝臓がん、大腸がんの人も居ました。後は、アルツハイマーなんかにもなりやすいです。

ちょっと思いつくだけでじわじわ苦しんですぐには死なない症状がたくさんデス。

30年も40年の眼に頼って生きて来て眼が見えなくなったらつらいでよ・・・・。

糖尿病や境界型といわれたらすぐに治療開始しましょう。でないと必ず後悔しますよ。
ラベル:糖尿病 合併症
posted by いくみ at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

左足首の可動域が減った

なんか最近、道路や家の中でつまづく事がちょっと増えたなと思ったら、左足首が90度まで曲がらなくなっていた。ちょっと油断したらこれだ。

また毎日ね足首がもう少し曲がるようにリハビリしよう。

でも、血糖コントロールやダイエット、眼の手術後の経過は順調です。

左足の一番ひどい時の写真を載せようかなともおもったけど、自分で見ても怖いのでやめときます^^;
posted by いくみ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

朝になるとなぜが手足が感覚障害で痛い

去年、2009年10月の中頃から感覚障害で手足の痛みが、特に足の痛みが強くなってきた。それがなぜか朝方に痛くなります。

自律神経とか副交感神経とかの影響だろうか。

糖尿病だと自律神経の働きも悪くなるので、睡眠不足や、便秘になったり胃腸の働きも悪くなったりします。

手は2004年から6年間24時間痛いです。足も毎日朝痛くなるしちょっとつらいです。
posted by いくみ at 18:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

久しぶりに読書が出来た

久しぶりに、約1年ぶりに読書が出来た。糖尿病網膜症や網膜剥離、ひどい白内障で本も雑誌も新聞も読めなかったけどひさしぶりに読めました。虫メガネを使ってだけど。

なんとか順調に目は回復しているけど、右が0.3の0.7、左が0.1以下の矯正して0.2か0.3くらい。もう少し良くなるはずだと信じている。

なんとか読書は出来るようになったけどまだ長時間は無理です。せいぜい頑張って1時間。目のためには30分くらいでやめておこう。
ラベル:読書
posted by いくみ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

血圧もちょっとだけ高い

私の血圧は128-78くらい可が多く、糖尿病でなかったらなんとか正常範囲の上限くらいだけど、糖尿病だと腎臓が悪くなって人工透析になる怖れがあるので、少し下げましょうと、ニューロタンという薬を昼食後のみ1/2錠飲んでいる。

高血圧も糖尿病もすぐには症状が出ないサイレントキラーと呼ばれて厄介ですがなんとか透析にならないように飲み忘れの無いようにしよう。

あとはイライラしないこと。血糖値も血圧も上がるから。もちろん塩分も控えめの食事に変えました。思っていたよりおいしいし。
posted by いくみ at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

目の手術後10日後経つけどまだ視界が暗い。

4月1日に左眼の網膜剥離をくっつけるためのシリコンオイルを抜く手術を受けたのだがこれが再手術で癒着もあってはがすのにとっても痛い思いをして気絶した。しかもかさぶたは全部はとれないとかで、また悪さをしたら入院して手術です・・・。

そして、手術後10日九大病院の南11回の1101号室から退院して自宅で完全自炊で一人暮らしなんだけどまだちょっと視界が暗い。そして困った事に血糖値を下げるために食後に運動しているけどやりすぎて疲れるとまたさらに目の前がくらくなる。

一度見えるようになった眼が見えなくなるとイライラするし、視界が暗くなると気分も暗くなりがちなのでノリのいい音楽を聴いたり歌ったりしてなんとかあげあげにしています。

おもしろいと言うか困った事に左右の眼はつながっているらしく私の場合は手術した眼と反対側の眼の視力も落ちてくらい世界が続き、結局かなり明るい病室だったのに、暗い牢屋、留置場の中で過ごすような日々が一ヶ月以上続きました。

人生の途中で眼が見えなくなるとものすごく不便で不安です。

糖尿病と言われて数年も放置しているとこんなことになるので、一回は眼科に行って診察を受けてください。視力検査ではなく眼底検査です。1日パーになるけど、一生パーよりいいでしょう。
posted by いくみ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

手足の感覚障害がひどくなった

糖尿病の症状には感覚障害がある。手足がしびれたり、痛かったり、熱いのや痛みを感じなかったりする。だから何か踏んで足をけがしても気がつかずそこから足が腐っていって截断されたり、ストーブやこたつで低音やけどしたり、熱い風呂に気がつかずやけどしたりすることがあるので気をつけて欲しい。やけどしたらまたそこから足が腐っていったりして、壊疽、壊死して截断になったりするから。靴下は白い方が血が出たりした時にすぐわかっていいですね。

感覚障害で私が特につらいのが足のしひれと痛み。手の方はもう6年くらい24時間痛くていびれていてもう慣れたけど、足の方は8/26に救急車で福岡赤十字病院に入院してからも痛みは無かったのだが、インスリンを打ち始めて血糖コントロールが良くなってきたら10月中旬から痛みとしびれがでてきた。

まぁ、本当に悪いと痛みも感じないので痛いとかしびれるのは良い事なのだが、12/5に退院してからまたしびれと痛みが激しくなったので、左足の傷がやっと完治しそうだが、まだ道路でつまづいたり、ふらついて自動車にはねられたり、しそうになって、集中して気合いを入れないと歩けない。

日赤病院に行った時はすたすた歩いているが実はまだ必死なのだ。でも、血糖コントロールが良くなったら半年で感覚障害が治った人も居たので私も半年、1年後には感覚障害がなくなると信じて頑張ろう。

12月のヘモグロビンA1cは5.6%。1月はちょっと悪くなったけど5.7%とまだ頑張っているのでこれをずっと続けていって感覚障害をなくしたいと思う。
posted by いくみ at 20:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

低血糖が怖くてインスリンの量を減らす

8/26に入院した時より6kgほど痩せて脂肪が減ったのと、4ヶ月近く1日1600kcalの食事に減らされていたので膵臓が休んで回復したのかえらくインスリンの効きが良くなって指示単位を4、4、4、14から3、3、3、8にしてもらった。ちなみに11/までは8、10、4、16だった。

ちょっと近所のスーパーに5分歩いたり、西鉄高宮駅から福岡赤十字病院まで歩くのに2回くらい休憩をはさまないと手血糖の心配があったのでインスリンを減らしてもらって良かった。

ちなみに低血糖のはげしい状態でだれにも気づかれず7時間も放置されると植物人間になってとまうこともある。私の場合は低血糖になってもおかしいと自覚する程度にしか血糖値が下がらないけど、この先はどうなるか分からないので、私は糖尿病です・・・。と書いてある手帳の携帯を忘れないようにしよう。

低血糖対策のガムシロップと1単位80キロカロリーのビスケットは常に2セット持ち歩いているのでちょっとはいいかな。

でも、今日は家の中でこけたTT これは低血糖でなく起立性低血圧たったかも。
posted by いくみ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

靴の中にナメクジが。感覚障害

糖尿病の感覚障害がすすんだ?最近の体験です。

運動療法のために歩きに行こうと思って、素足で運動靴を履いたら、なんか靴の中にナメクジが居る感じで、気持ち悪かったんです。

おそるおそる、靴の中に手を入れてナメクジ気色悪いなぁとおもって探すけど、何にも居ない。

何も居ないのは良かったけど、足の裏の感覚が何も居ないのにナメクジを踏んだと思うくらいになっていることがショックでした。

なんとか感覚障害を治したいな。足、切断したくないし。と言いつつ、手もしびれ過ぎて痛いTT
posted by いくみ at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

糖尿病の感覚障害

糖尿病になって数年経つと、感覚障害という症状が出て来ます。
画鋲を踏んでも痛みに気がつかず怪我して治らず足が腐って切断するとかも聞くけど、私の場合は手足がしびれて来て、今では痛くてしょうがないです。

もう寝ていても痛いので、気のせいだと思い込んでもちょっとつらいです。

こうやって病気になって、つらくなったり衰えたりして、中高年の人がじさつしてしまうのかなと思ってしまいます。

私はいきてるだけで丸儲けだと思っているので自殺はしませんが(笑)
posted by いくみ at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

糖尿病だと歯茎も弱る

糖尿病だとありとあらゆる病気になりやすいのですが、歯茎も弱ります。

私は糖尿病の教育入院を2回したことがあるけど、1回目の時に歯も治す事になりました。

しかし! 上の歯に差し歯を入れようとしたら、

「あなたの歯茎は糖尿病で弱ってるから、差し歯をいれても落ちて来ます、悪い歯は抜いて入歯にしましょう。」

と言われて、1日に2本ずつ抜かれて、4日で8本の歯を抜かれました。オー、マイ、ガー!

後悔してもしきれませんでした・・・。

たまたまここに来た糖尿病の方はそんな事にならないように気をつけましょう。
posted by いくみ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

糖尿病になっても最初は何の症状も無い

糖尿病になっても最初は何の症状も無い。何も症状も出ないのか、じゃあ、いいじゃん。と思ったあなた。甘い! 甘スイート! 
トイレに蟻(あり)がよって来た時の私の小便くらい甘いっス!


症状が最初から出ていれば、すぐに治療するのに、最初5年、10年何の症状も出ないから治療はしないは、飲むわ、食べるわで糖尿病はちゃくちゃくと進んで行くのです。


そして、症状が出たらしたもう完治はほとんど望めない・・・。

症状が出たした後治療に励んでも、血糖値のコントロール悪かった期間のつけが、金融商品の利子か、不労所得の収益みたいに続くのです。負の遺産、負の不労所得が。


じゃあ、手遅れっぽいなら放っておく、放置プレイ。と現実逃避していると、症状はいろいろ出て来て、最後には失明したり、月水金で人工透析に通わないといけなくなたり、足を切断したり、インポになったりします。

そして、ころっと逝かず、じわじわと苦しんで死にます。

糖尿病を放置しておくと、ころっと逝かず、じわじわと苦しんで死にます。

メタボリックシンドロームとか、糖尿病になりかけてますね。とか言われちゃったら悪い事は言いません。後悔したくなかったらすぐ治療を始めて下さい。

あぁ、10年前に戻りたい。。。


とこれを書いている今も、手は痛くて、しびれてます。
ラベル:糖尿病 体験談
posted by いくみ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

糖尿病になる前は脂肪肝だった

私は20歳くらいの時に人生に何の楽しみも目標も見いだせず、とんねるずのみなさんのおかげですをみながら、後はひたすら食べる。そんな生活を続けていて、気がつけば体重は90kgを超え脂肪肝になっていました。

毎日、ジュースのペットボトル1.5リットルを3本は飲んでいました。炭酸、果汁、乳酸菌甘い物ならなんでも飲んでました。

チョコレートも大好きで毎日食べるし、アイスクリームも大好きでもう太る太る。おまけにご飯は腹一杯食べてからジュース、アイス、チョコレート。肝臓がやられるのはすぐでした。

そして何年かして気がつけば糖尿病になっていました。

悪夢はここからはじまったのである。
posted by いくみ at 15:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。