糖尿病体験談 このブログの目的

自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病
病院に行く時間の無い方に

糖尿病は甘く見ると怖い。最初は5〜7年くらい何の症状も無いこともあるけど後から取り返しがつかないことになります。失明、人工透析、足の壊疽・壊死・切断、梗塞など。
そしてじわじわ苦しんで死ぬのです。でも糖尿病と言われてすぐに血糖コントロールしたら大丈夫な事も多いです。

2007年02月08日

糖尿病で最初に感じた症状は、トイレが近くなった事

糖尿病になって最初はなにも症状が無かった。

初めて症状を感じた頃は、まだ糖尿病になった自覚が無かった。後から思い起こすと、糖尿病になって4、5年経った頃トイレが近くなって困った。

その頃の趣味がコンサートやミュージカルだったのだが、トイレが近くて2時間ももたなくて難儀だった。仕方なく席を立ってトイレに行くともう自分の席に戻れなかったし。。。

会社でも、1人勤務でトイレが外にしかない時があって、わざわざカギを掛けてあわててトイレに行ってたので戻って来てお客さんに文句を言われる事もたびたびだった。


それから、トイレが近いだけでなく尿のキレも悪くなってズポンのチャックの下あたりがカピカピになって恥ずかしい事もあった。

トイレが近いと出歩くのも面倒になって性格も内向的になったりするので、まったく良い事はなかった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。