糖尿病体験談 このブログの目的

自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病
病院に行く時間の無い方に

糖尿病は甘く見ると怖い。最初は5〜7年くらい何の症状も無いこともあるけど後から取り返しがつかないことになります。失明、人工透析、足の壊疽・壊死・切断、梗塞など。
そしてじわじわ苦しんで死ぬのです。でも糖尿病と言われてすぐに血糖コントロールしたら大丈夫な事も多いです。

2007年02月07日

いつも何度も聞かれてうっとうしい

糖尿病だと、傷の治りがものすごく悪い。手術なんかも傷の治りが悪いので受けられない事もあるくらいだ。

私も治らない傷がある。

右の耳のすぐ前、こめかみのちょっとした辺りに傷があるのだがもう5年以上治らない。治りかけたらかゆくなるのでかさぶたをついつい取ってしまうからだ。

こんどこそは取らずに治すぞと思っているのだが、ついかさぶたを取ってしまう。おっさんなのに子供だなぁ・・・。

私は割と髪を短くするので、散髪屋に行くと赤くて目立つらしく、必ず、「どうしたんですか?」と聞かれ実は糖尿病で治らないんですよ。

と説明をするのだが、あんた先月も説明したやん!

そう、以前にも説明したのに忘れているのである。もういい加減にして欲しいものだ。

踊るさんま御殿で、スキーで骨折してタクシーで病院に通っている女性が、運転手さんに必ず、「足どうしたんですか?」と聞かれてうんざりしていたけど、その気持ちはよくわかる。

とにかく、糖尿病というやつはやっかいで面倒くさいものだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33048891

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。