糖尿病体験談 このブログの目的

自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病
病院に行く時間の無い方に

糖尿病は甘く見ると怖い。最初は5〜7年くらい何の症状も無いこともあるけど後から取り返しがつかないことになります。失明、人工透析、足の壊疽・壊死・切断、梗塞など。
そしてじわじわ苦しんで死ぬのです。でも糖尿病と言われてすぐに血糖コントロールしたら大丈夫な事も多いです。

2010年06月20日

右眼の出血は手術後の一時的なものでした

右眼の出血は、手術後の一時的なものでした。2週間くらいで引くと思います。

茶目の根元の新生血管からは出血してなかったので良かったです。ここは通常の硝子体(しょうしたい)手術では手をだせないので・・・。

でも運動出来なくなったのは不愉快です。寝てても運動自体は出来るけど負荷がちょっと強くなるとまた出血するのです。

血糖値が高いと自覚症状がないままにどんどん眼も悪くなって行くので、たまたまここを見た人はすぐに治療を始めてくれるといいなと思います。

眼科もどんどん進歩しているので失明する事は血だいぶ減ったけど、それでも実際に失明した人を見たのであらためて怖いなと思った・
posted by いくみ at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いくみさん。こんばんわ!回復してきてるみたいで本当に良かったです。すごく心配していたので少しホッとしています。これからもお体お大事にして下さいね。
Posted by みく at 2010年06月21日 22:22
みくさん、こんにちは。
コメントありがとうございます(^^)

実は7/14の診察結果次第では7/20から入院だったんでイスが、なんとか回避出来ました(^^)

眼は両方ともいつ出血してもおかしく無い状況が後数年続いてまだまだ油断出来ないけど血糖コントロール頑張ります!

どうもありがとうございました(^^)
Posted by いくみ at 2010年07月18日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153855897

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。