糖尿病体験談 このブログの目的

自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病
病院に行く時間の無い方に

糖尿病は甘く見ると怖い。最初は5〜7年くらい何の症状も無いこともあるけど後から取り返しがつかないことになります。失明、人工透析、足の壊疽・壊死・切断、梗塞など。
そしてじわじわ苦しんで死ぬのです。でも糖尿病と言われてすぐに血糖コントロールしたら大丈夫な事も多いです。

2010年04月21日

糖尿病体験談 このブログの目的

糖尿病体験談のいくみこと永尾生美です。
このブログの目的は、去年2009年8月に左足をひざ上から切断されそうになったり、左眼を失明しそうになった私が、糖尿病は最初症状が出ないけども、その間にもどんどん悪くなっていって、後悔するような事になりますよ。
糖尿病と言われたら、早めに治療しましょうというブログです。



境界型の人も早めに治療しましょう。すぐ治療したらかえって元気になったりしますから。

私みたいに失明しかけた人、足を実際に切断された人、人工透析の人などたくさん見てきたので、またお伝えしたいと思います。

2010年4月21日
posted by いくみ at 22:26| Comment(1) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 実父も父方の叔父も糖尿病です。最近、叔父の四肢に痺れが表れ、介助なしには起き上がれなくなったそうです。ほんの数ヶ月前までは杖をついて普通に歩いていたのに。
 
 いくみサンの体験談を読んだら、ますます糖尿病が怖くなりました。私の場合、今のうちなら、まだ間に合うので節制しようと思います。

 糖尿病に負けず、頑張ってください。低糖質にチャレンジしては如何ですか。
Posted by デイジーちゃん。 at 2011年07月07日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147309734

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。