糖尿病体験談 このブログの目的

自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病
病院に行く時間の無い方に

糖尿病は甘く見ると怖い。最初は5〜7年くらい何の症状も無いこともあるけど後から取り返しがつかないことになります。失明、人工透析、足の壊疽・壊死・切断、梗塞など。
そしてじわじわ苦しんで死ぬのです。でも糖尿病と言われてすぐに血糖コントロールしたら大丈夫な事も多いです。

2010年05月26日

右眼の出血その後2

5月11日ごろ出血した右眼は前回からもっと見えにくくなって、今日は指が何本かかろうじて分かるのが50cmくらい茉で。

でも2日前は151cmくらいだったのでこれでも最悪は脱した。

血糖値の高い状態を6年も放置していたつけは大きい。自分のせいなので頑張るしか無いですね。

明日はもう少し良くなるように、左眼が持ちますように。食事を作る以外は安静重視で行きます。長風呂も悪いしね。あぁ、早く運動したいな。
posted by いくみ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

眼の出血その語

目からの出血は、手術がうまくいっても時々起こる人がいるそうです。血糖値が高い状態で6年くらい放置していたから全部自分のせいですね。

眼は血糖値のコントロールをしてもすぐにはいい方向には向かわないけどなんとん失明しなくて済んだので頑張らなくても出来るように血糖コントロールを頑張ります。

今は、とっても暗くて夜の公園の街灯の下よりちょっとましな程度だけど、少しずつは良くなっているので必ず出血はおさまって回復すると信じてます。

安静重視で運動を出来ない方がストレスになるけどいらいらすると血糖値かあがるのであんまり気にしないようにしよう。
posted by いくみ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

またしても見えにくい

4/9に退院したのにまた入院かも。5/10にはよく見えたのに5/13の今日は右眼がよく見えません。右眼から出血したかも。

今日は安静にして、明日日赤病院に行ってみます。
posted by いくみ at 15:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

糖尿病で薬物治療していると献血出来ない

5/6に日赤病院にいったついでに天神のイムズでフェレットちゃんをみようと思ったら、赤十字社が献血してくれませんか?と頑張っていたので、私もちょっとくらい役立てないかと、聞いてみたら、食事療法だけなら出来たんですけど・・・。と丁寧にお断りされました。

予想はしていたけどちょっと残念な出来事でした。

せめてこのブログで糖尿病がまじ怖いと言う事を知ってくれる人が1人でも増えたらなと思う。

左眼は4/1に手術して今日5/8だけどまだ疲れると薄暗い留置場か、トンネルの中、三丁目の夕日状態です。0.1でも失明より遥かにいいけどね。
タグ:糖尿病 献血
posted by いくみ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 気がついた事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

左足首の可動域が減った

なんか最近、道路や家の中でつまづく事がちょっと増えたなと思ったら、左足首が90度まで曲がらなくなっていた。ちょっと油断したらこれだ。

また毎日ね足首がもう少し曲がるようにリハビリしよう。

でも、血糖コントロールやダイエット、眼の手術後の経過は順調です。

左足の一番ひどい時の写真を載せようかなともおもったけど、自分で見ても怖いのでやめときます^^;
posted by いくみ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。