糖尿病体験談 このブログの目的

自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病
病院に行く時間の無い方に

糖尿病は甘く見ると怖い。最初は5〜7年くらい何の症状も無いこともあるけど後から取り返しがつかないことになります。失明、人工透析、足の壊疽・壊死・切断、梗塞など。
そしてじわじわ苦しんで死ぬのです。でも糖尿病と言われてすぐに血糖コントロールしたら大丈夫な事も多いです。

2010年04月30日

神経障害、少し軽くなりました(^^)

ちょっとご無沙汰してました。少しだけ体調が悪かったけど治りました。自分の吐いた物が気管に入った時はつらかったですが(汗)

手足の感覚障害も、このまま血糖コントロールでヘモグロビンA1cを5.8%
を保ち続けたら半年から1年くらいで痛みは収まりそうです。

最近は、手は相変わらずだけど、足は左だけ痛いなと思ったら、右足の感覚障害での痛みはやわらいできました。でも油断するとたまに転びそうになるので油断せず行こうと思う。
ラベル:糖尿病 神経障害
posted by いくみ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 神経障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

朝になるとなぜが手足が感覚障害で痛い

去年、2009年10月の中頃から感覚障害で手足の痛みが、特に足の痛みが強くなってきた。それがなぜか朝方に痛くなります。

自律神経とか副交感神経とかの影響だろうか。

糖尿病だと自律神経の働きも悪くなるので、睡眠不足や、便秘になったり胃腸の働きも悪くなったりします。

手は2004年から6年間24時間痛いです。足も毎日朝痛くなるしちょっとつらいです。
posted by いくみ at 18:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

糖尿病体験談 このブログの目的

糖尿病体験談のいくみこと永尾生美です。
このブログの目的は、去年2009年8月に左足をひざ上から切断されそうになったり、左眼を失明しそうになった私が、糖尿病は最初症状が出ないけども、その間にもどんどん悪くなっていって、後悔するような事になりますよ。
糖尿病と言われたら、早めに治療しましょうというブログです。



境界型の人も早めに治療しましょう。すぐ治療したらかえって元気になったりしますから。

私みたいに失明しかけた人、足を実際に切断された人、人工透析の人などたくさん見てきたので、またお伝えしたいと思います。

2010年4月21日
posted by いくみ at 22:26| Comment(1) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

携帯メールはしたくない

糖尿病の合併症で、眼が見えにくくなったり、神経障害で手が痛かったり、しびれたり、微妙な感覚が無くなってくると携帯メールはやりにくいし、思うように出来ないので携帯電話のメールはしなくなりました。ちょっと寂しいですね。

血糖コントロールを続けて、後1年くらいして手のしびれが収まって、視力がもう少し回復したらまた慶太電話のメールも出来るかな。

2010年04月19日

久しぶりに読書が出来た

久しぶりに、約1年ぶりに読書が出来た。糖尿病網膜症や網膜剥離、ひどい白内障で本も雑誌も新聞も読めなかったけどひさしぶりに読めました。虫メガネを使ってだけど。

なんとか順調に目は回復しているけど、右が0.3の0.7、左が0.1以下の矯正して0.2か0.3くらい。もう少し良くなるはずだと信じている。

なんとか読書は出来るようになったけどまだ長時間は無理です。せいぜい頑張って1時間。目のためには30分くらいでやめておこう。
ラベル:読書
posted by いくみ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

疲れると視界が暗くなる

最後に左眼の手術を受けたのが2010年4月1日で、今日が4月18日だけどまだ疲れると視界が暗くなる。

蛍光灯で結構明るくしているはずなのに薄暗い。もったいないので少し暗くするかな。1つずつ消してもほとんど明るさは変わらない感じなので今日からは暗めにしておこう。

右眼の手術後も3週間から一ヶ月は視界が暗かったのでもうすぐ治ると信じて明日病院で先生に聞いてみよう。
posted by いくみ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暗い所は怖いです。

昨日の夜ゴミだしをしていて思い出したけど、急に暗い所に行くと怖いです。九州大学病院の診察場所の暗室なんかは平らだし、先生や看護師さんが手を引いてくれるけど、退院したら一人だし、ゴミを出すにはうちの前はちょっと坂や段差があるので怖いです。

外に出てしばらくはまったく見えないので、3分くらい待つかちょっとずつ歩くようにしています。それでもたまに転びます。運動神経、反射神経にはそこそこ自信があっただけに現状はちょっとショック。

福岡市のゴミ出しは朝でなく夜出せるけど、夕方のうちに出すとか転ばないようにしたいと思います。足もまだ少し動きが悪いのでなおさら注意したいです。
posted by いくみ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

食事のメニュー、カロリー計算、準備、運動で毎日あわただしい。

毎日、食事のカロリー、栄養バランス、メニュー、価格面でのコストとのバランス、食事時間の間隔、運動に仕事の準備、血糖測定に、インスリン注射に、1日4回の目薬。

なかなか時間が経つのが早いです。なれたけど、前ほどはがんばらなくても出来るようになったけど、ちょっと面倒くさいと思う日はある。

食事療法のブログもちょっと面倒かも(汗) 糖尿病じゃない人がみたらただの質素でヘルシーっぽい食事だし。

運動も多少はした方が脂肪が減ってインスリンの効きが良くなるのでしている。ただ、眼の手術の直後は安静です。運動したので右眼の回復が数日遅れたし^^;


糖尿病の食事療法実践ブログ

http://dm-s-r-pro.seesaa.net/

糖尿病だと眼の感度は悪くなり、視界がくらくなりやすい。

昨日の朝一はすばらしく明るかったけど、疲れるとすこしずつ暗くなってきて、安静にしているとまた少し明るくなる。その繰り返し。でも、眼は少しずつ良くなっている。前の時も一ヶ月くらいはあんまり見えなかったし。

昨日4/15、日赤病院の眼科で診察してもらったら、左眼は0.1で矯正して0.2くらいだったけど、5割型失明と言われた事を思えば上々みたいだ。

右眼も視界が暗いです。と言うと、うーん、どうしても糖尿病だと眼の感度は悪くなりますねぇ。みたいにいわれた。でも、もう少しは明るくなって、左眼の視力も回復すると信じてます。

次は4/19の月曜日に九大病院の眼科に行きます。その時はもう少しだけよく見えるようになっているはずだ。

たまたまここにたどり着いた方も、糖尿病で最初は症状がなくても眼はどんどん悪くなっていくことを憶えておいて欲しいです。
posted by いくみ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

やっと視界が明るくなりました!

今日はちょっと疲れがたまり気味で今から日赤病院に行くけど、昨日までよりちをっと視界が明るくなった。普通の人が感じる明るさの90〜95%くらい。もう暗い留置場か白黒かセピア色の三丁目の夕日みたいな視界には戻りたくない。

4/1に手術した左眼のガスも寝る前のパチンコ玉大だったのが消えた。主治医の先生が抜けるまで2週間と言ってたけどばっちり2週間で消えた。6日もうつぶせで寝た甲斐があった。

この調子で網膜剥離もかんぜんにくっついて視力が回復するよう強く願います。くっつかないとメガネもコンタクトも虫眼鏡も役に立たず矯正が効かないから。

がんばれ、オレの左眼。網膜剥離、完全にくっつけ!

後、眼の手術をすると眼が大きく開かなくなるので、ぱっちり眼をあけるリハビリも病院の待ち時間などでやろう。
posted by いくみ at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

左眼の手術で入れてもらったガスが小さくなった

2009年10月末に左眼の硝子体手術で網膜剥離が会ったので、シリコンオイルを入れていて、2010年4月1日に手術でシリコンエイルを抜いてもらって、代わりにガスをいれてもらって炊けど、今朝は卓球のたまくらいあった。

それが今はビー玉くらいの大きさになった。右眼のエアの時は10日くらいで無くなったけど、ガスはもう少し掛かって2週間くらいと言われ炊いた。

ちょうど2週間の明日で無くなりそうだ。ガスとかエアが眼に入っていると黒いふちの輪っかで中も少し黒いのが自分で見える。うまく表現出来ないけど。

エアとかガスはしぜんに抜けて、シリコンオイルは手術で抜かないといけません。網膜剥離などを押さえつけてくっつけるのです。

眼の下の方をくっつける場合はうつぶせの期間が延びてこれがまたつらいのです。
ラベル:眼の手術 ガス
posted by いくみ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眼の手術後は洗顔、ひげ剃り、シャンプー、シャワー禁止。

目の手術をした後は一週間くらい洗顔も、シャンプーも首から下のシャワーも電気カミソリでのひげ剃りは禁止です。

眼が腫れていたり炎症や出血、異物反応がおきていたりするので細心の注意をはらいます。

首から下のシャワーがOKになってもシャンプーは看護師さんがしてくれます。

眼帯も数日から長い場合は10日くらいはずれません。
posted by いくみ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

眼のレーザー治療

糖尿病から眼が悪くなってもレーザー治療すれば治ると思っていたけど、白内障がひどかったり、眼の中に新生血管(おんぼろ血管)が増えるとレーザー治療、光凝固治療は出来ません。

レーザーの光が通らないのです。レーザーも入りませんと言われた時はショックだったなぁ。

入ったら入ったですごく痛いし。

今は、両眼で10数回のレーザーで入った分だけで両眼で4000発ちょっとかな。数百回は特に痛かったです。

3回、眼の中で焦げるにおいがしたし。

レーザー治療の後は世界がすごいピンク色になったりします。ある意味きれいだけど気持ち悪いです。眼は痛いし。
posted by いくみ at 21:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 糖尿病の誤解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血圧もちょっとだけ高い

私の血圧は128-78くらい可が多く、糖尿病でなかったらなんとか正常範囲の上限くらいだけど、糖尿病だと腎臓が悪くなって人工透析になる怖れがあるので、少し下げましょうと、ニューロタンという薬を昼食後のみ1/2錠飲んでいる。

高血圧も糖尿病もすぐには症状が出ないサイレントキラーと呼ばれて厄介ですがなんとか透析にならないように飲み忘れの無いようにしよう。

あとはイライラしないこと。血糖値も血圧も上がるから。もちろん塩分も控えめの食事に変えました。思っていたよりおいしいし。
posted by いくみ at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退院して3日で1kg増えた・・・

九大病院の南11階から退院してとくに食べ過ぎてないのに3日で1kg増えた。

病院のいごこちは良かったとはいえ、やっぱり自宅の方が落ちつくのかも。

少なくとも、同室にためいきばかりついているおじいちゃんがいないのはいいかも、

また少しずつ運動して体重を長い時間かけて減らそう。激しい運動をするとまた眼が悪化するのでそろっとやります。

あおむけに寝ていてもうつぶせでも運動は出来るしね。
ラベル:退院 体重
posted by いくみ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 気がついた事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに福岡赤十字病院に行った

久しぶりに日赤病院に行った。九大病院に29日入院していたので久しぶりなのだっ太。入れ歯が出来ていたけど一ヶ月たっていたのでちょっと合わなくなっていたり、糖尿病関係のインスリン、センサー、針、綿などをもらいにってついでに血糖検査もしてもらって、合間に整形外科にも行った。

ちなみにヘモグロビンA1cは5.7%と正常な人の範囲に収まっているが放置していた時期が長いので血管はぼろぼろだ。

で、整形外科に行ったら主治医の先生と他にお世話になった先生が2人転勤になっていて寂しかった。あたらしい主治医の先生はなんだか若くて可愛い感じだった。

たいして悪くなってないけど、とりあえず見せたら、悪くなる前に一度診られて良かったです。と言ってくれた。この先生とは気が合いそうだ。

実は前の主治医の先生は最後は分かり合えた感じだったけど、私の左足が截断されなくて済んでね歩けるようになっても唯一よろこんでくれなかったのだった^^; シャイだったらしいけど、喜んでくれたらもっといいスーパードクターになれるのに。うでは確かだったけどね。

4/1で異動になるのは看護師さんもそうなので、ちょっと心配だ。好きな看護師さんは3人ともだんなさんが居るとはいえ、一人とはちょっと同志みたいな関係なのでまた会って、頑張ってますね。と言われたい。


誰にも応援されなかったとしても頑張るけどやっぱり応援された方がいいな。異動してない事を願いつつ4/15に整形と糖尿の病棟を訪ねてみよう。

ついでに体脂肪率も18から14.2になってさらに減ったか測ってもらおう。
posted by いくみ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

目の手術後10日後経つけどまだ視界が暗い。

4月1日に左眼の網膜剥離をくっつけるためのシリコンオイルを抜く手術を受けたのだがこれが再手術で癒着もあってはがすのにとっても痛い思いをして気絶した。しかもかさぶたは全部はとれないとかで、また悪さをしたら入院して手術です・・・。

そして、手術後10日九大病院の南11回の1101号室から退院して自宅で完全自炊で一人暮らしなんだけどまだちょっと視界が暗い。そして困った事に血糖値を下げるために食後に運動しているけどやりすぎて疲れるとまたさらに目の前がくらくなる。

一度見えるようになった眼が見えなくなるとイライラするし、視界が暗くなると気分も暗くなりがちなのでノリのいい音楽を聴いたり歌ったりしてなんとかあげあげにしています。

おもしろいと言うか困った事に左右の眼はつながっているらしく私の場合は手術した眼と反対側の眼の視力も落ちてくらい世界が続き、結局かなり明るい病室だったのに、暗い牢屋、留置場の中で過ごすような日々が一ヶ月以上続きました。

人生の途中で眼が見えなくなるとものすごく不便で不安です。

糖尿病と言われて数年も放置しているとこんなことになるので、一回は眼科に行って診察を受けてください。視力検査ではなく眼底検査です。1日パーになるけど、一生パーよりいいでしょう。
posted by いくみ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

昨日、4/9、眼の手術で入院していた九州大学病院を退院しました。

2月の下旬に右眼から出血して白い杖を持ってもいいくらいになって3/12から九州大学病院の南11階に入院していました。

元々、左眼の網膜剥離があった硝子体'しょうしたい)手術の後に入れていたシリコンオイルを抜く手術の予定はあったのだが緊急に近い入院だった。

結局、去年の10月から眼の手術だけで左右2回ずつ、2時間50分、20分ね1時間半、1時間半くらいの手術を受けた。

とくに最後の左眼の手術ではシリコンオイルを抜くだけでと思っていたらいろいろ処置をしてもらったりしたが再手術で癒着があったのでとんでもなく痛くて麻酔もあまり効かなかった。

拷問ってこんな感じか?と思った。オレがどMならたまらなく快感なんだろうかと考える余裕も無く、絶対に治る、頭を動かさない、リラックスしてと繰り返し自分に言い聞かせていたが、最後はがんばれオレ手術はもう少しだ、視力も多少戻る、失明しなくてすんだとがんばってみたがあまりの痛さに1時間ちょっとで気絶してしまった。

この手術だけは人生で一番痛かった。しかも、まだ再発の怖れが有るという・・・。

糖尿病は怖いと知っていたが予想以上に怖かった・・・・。

大体、血糖値が高い状態で5年とか放っておくと大体目にくる。

自分は大丈夫だと思ってもほぼ100%目に来て手遅れに近くなる。最初に症状が何も無いうちに血糖コントロールして眼科に行こう。


退院したけどまだ視界が暗くて完全自炊なのでこれからが大変です。
posted by いくみ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。