糖尿病体験談 このブログの目的

自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病
病院に行く時間の無い方に

糖尿病は甘く見ると怖い。最初は5〜7年くらい何の症状も無いこともあるけど後から取り返しがつかないことになります。失明、人工透析、足の壊疽・壊死・切断、梗塞など。
そしてじわじわ苦しんで死ぬのです。でも糖尿病と言われてすぐに血糖コントロールしたら大丈夫な事も多いです。

2007年10月23日

糖尿病性白内障で景色がぼやけて見える

糖尿病性白内障で景色がぼやけて見えます。薄いカーテン越しに景色を見るというか、すっきり晴れた日でもぼやっとしか景色が見えないので気分が晴れにくいです。まぁ、緑内障よりはましですが。
白内障の風景1
白内障の風景2
福岡市中央区天神と、西鉄大橋駅のホームですが、私が見るとこんな風にぼやけて見えます。

パソコンで長く仕事をした翌日などの目が疲れている日は視力自体も落ちるので、もっとぼやけて見えます。

普通にハッキリ景色が見えるのは健康な人ではあたりまえだけど、ありがたい事で幸せな事だとたまたまここを読んだ人には思って欲しい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。