糖尿病体験談 このブログの目的

自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病
病院に行く時間の無い方に

糖尿病は甘く見ると怖い。最初は5〜7年くらい何の症状も無いこともあるけど後から取り返しがつかないことになります。失明、人工透析、足の壊疽・壊死・切断、梗塞など。
そしてじわじわ苦しんで死ぬのです。でも糖尿病と言われてすぐに血糖コントロールしたら大丈夫な事も多いです。

2007年06月13日

靴の中にナメクジが。感覚障害

糖尿病の感覚障害がすすんだ?最近の体験です。

運動療法のために歩きに行こうと思って、素足で運動靴を履いたら、なんか靴の中にナメクジが居る感じで、気持ち悪かったんです。

おそるおそる、靴の中に手を入れてナメクジ気色悪いなぁとおもって探すけど、何にも居ない。

何も居ないのは良かったけど、足の裏の感覚が何も居ないのにナメクジを踏んだと思うくらいになっていることがショックでした。

なんとか感覚障害を治したいな。足、切断したくないし。と言いつつ、手もしびれ過ぎて痛いTT
posted by いくみ at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病体験談 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。